免疫療法(免疫細胞療法)のご説明 高度活性化NK細胞療法のご説明 複合免疫細胞療法のご説明
医師による無料相談お受けします

当クリニックがお約束する「5つの安心」

1.副作用のない癌治療

免疫療法(免疫細胞療法)は当クリニックが行う最先端の癌治療であり、患者様ご自身の免疫細胞を最新の培養技術で増殖・活性化して患者様のお体へお戻ししますので、副作用が殆ど無く肉体的にも精神的にも患者様のからだにやさしい治療です。

免疫療法(免疫細胞療法)とは

2.がんの種類を選ばない免疫療法(免疫細胞療法)

高度活性化NK細胞療法は、血液が通う限りどこに出来た癌でも必ずNK細胞が到達して働くので、癌の種類を選びません。そのため胃癌肺癌肺腺癌膵臓癌肝臓癌大腸癌直腸癌乳癌食道癌卵巣癌など個別の癌はもとより、標準の癌治療では困難な同時多発性の癌にも治療を行えます。

高度活性化NK細胞療法の治療事例

3.標準の癌治療との併用も可能な免疫療法(免疫細胞療法)

高度活性化NK細胞療法は、手術、抗ガン剤、放射線など標準の癌治療と併用でき、更にそれらとの組合せで治療全体の効果を上げることができます。例えば、外科療法との組合せが術後の再発・転移を防ぎ、回復を助けます。

高度活性化NK細胞療法とは

4.十分なカウンセリングに基づく癌治療

免疫療法(免疫細胞療法)を開始する際は患者様にとって最適な治療の選択と組合せの判断が重要となりますので、初診相談時に患者様やご家族の方と十分な時間をかけて話し合い、インフォームドコンセント(事前に医師が患者様に十分な説明をし、同意を求めること)を行います。また、免疫療法(免疫細胞療法)の実施中や実施後も、患者様やご家族の方と経過や今後の進め方について話し合います。

初診相談のご予約

5.リラックスして受けられる癌治療

採血や点滴を行う治療ルームは完全個室の落ち着いた空間で、リクライニングシートやテレビなどを備えており、ご家族・ご同伴の方と一緒にリラックスして癌治療を受けられます。また、完全予約制なので待合室でお待たせする事はありません。

当クリニックの施設案内

ページトップ

在宅免疫療法(免疫細胞療法)実施中

免疫細胞療法について

高度活性化NK細胞療法とは

複合免疫細胞療法

がん治療事例

肺癌 直腸癌 膵臓癌 膵臓癌2
膵臓癌3 胃癌 胃癌2 肝臓癌
肺癌2 大腸癌 大腸癌2
膵臓癌4 胆嚢癌 子宮癌
前立腺癌 悪性リンパ腫 胃癌3
肺癌3 肺癌4 膵臓癌5 肺癌5
大腸癌3 肺癌6 乳癌 食道癌
卵巣癌 直腸癌2

クリニック案内

がん治療費用について

よくあるご質問

在宅免疫細胞療法

患者様とご家族の方へ

肺がん 膵臓がん 胃がん
乳がん 食道がん 大腸がん

資料請求

治療に関するお問合せ

個別無料相談会

有料初診相談

個人情報保護について

関連リンク

博多駅前クリニック 医療法人社団 聖友会 内藤メディカルクリニック
 

トップページ 免疫細胞療法 高度活性化NK細胞療法 複合免疫細胞療法 治療事例 クリニック案内 治療費用
よくあるご質問 在宅免疫細胞療法 個別無料相談会 資料請求 お問合せ 有料初診相談 個人情報保護 関連リンク

 
Copyright 2006-2014 Hibiya Uchisaiwaicho Clinic. All Rights Reserved.
九州 福岡の免疫療法によるがん治療なら博多駅前クリニック