治療費用について

治療費用

初診相談料 32,400円
感染症検査料 10,800円
高度活性化NK細胞療法
回数 6回投与(1クール) 1,879,200円
3回投与 973,500円
1回投与 339,900円
複合免疫細胞療法
回数 8回投与(1クール) 2,494,200円
4回投与 1,350,000円

高度活性化NK細胞療法の特徴

患者様ご自身のNK細胞を約2週間の培養により数百倍〜数千倍に増殖・活性化させる癌治療法です。

自己の免疫細胞を用いる治療法のため、副作用の心配がいりません。
単独での治療も可能ですが、標準的ながん治療との組み合わせにより相乗的な効果や副作用の軽減が期待できます。

単独でのがん治療や標準的な治療との組み合わせにより、癌(がん)が縮小・消失または進行が食い止められた等の有効症例があがってきております。

高度活性化NK細胞療法の治療事例のページはこちら

複合免疫細胞療法の特徴

1回の成分採血で、3種類の異なる免疫細胞を最新の培養技術で培養して3種類の免疫細胞療法を受けることが可能な画期的な癌治療法です。

自己の免疫細胞を用いる治療法のため、副作用の心配がいりません。
そのため、QOL(生活の質)を高く維持しながら受けることが可能な体にやさしい癌治療法です。

ページトップ

お支払いについて

高度活性化NK細胞療法は治療6回を1クールとしております。
詳細は治療スケジュールをご覧下さい。
治療回数についてご希望がある場合はご相談ください。

「初診相談料」は、現金にてお支払いをお願い致します。
ただし、実際に治療をお受けになる場合には、治療費より初診相談料を差し引かせて頂きます。
(1クールの方のみとさせて頂いております。ご了承願います。)

「感染症検査料」は、初回採血時に現金にてお支払いをお願い致します。

「治療費」は、採血の翌日午前中までにお振込みをお願いしております。
培養技師のスケジュールを確定し、培養に必要な製剤を準備する為に必要となります。
どうぞ、ご理解の程お願い致します。

「治療費」には免疫細胞療法を行うための諸費用【細胞加工技術料、手技料(採血・点滴)、再診料、 その他血液検査料】が含まれています。

培養後の凍結解凍が必要な場合は、治療費とは別に1検体につき、21,600円が掛かります。

ページトップ

医療費控除について

自由診療であっても、確定申告をすることにより、医療費控除の適用を受けることができます。

医療費控除
本人または生計を一にする親族がその年に支払った医療費が10万円を超えた場合、確定申告をすることで税金の還付を受けることができます。
但し、最高限度額は200万円と定められており、それを超える控除は受けることができません。

費用やその他ご不明な点等はこちらのページよりお問合せください。

ページトップ

  • 資料請求
  • 治療に関するお問合せ
  • 個別無料相談会
  • 資料請求
  • 個別無料相談会
  • 治療に関するお問合せ
  • 有料初診相談
博多駅前クリニック 医療法人社団 聖友会 内藤メディカルクリニック
 
Copyright 2006-2017 Hibiya Uchisaiwaicho Clinic. All Rights Reserved.